PORCINI since2003

ポルチーニ 公式ウェブサイト | 大阪福島

ポルチーニ グループ スタッフ大募集!!

北海道・江別に理想の小麦を求めて

2016年07月21日(木)

20160715091220.jpg

生産者さんを訪ねる旅に出かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

パネ・ポルチーニに悠然と鎮座してある食パンたち。

その中に異彩を放ち並べられてる食パンがあるのをお気づきでしょうか?

パン職人がこだわり求め続けてきた小麦で作られたトースト

  

20160719041709.jpg 

 

「はるゆたか ザ トースト」

 

 

 

小麦の良さを最大限にひきだすために16時間の低温熟成発酵、

砂糖もバターも卵もはいってない、余計なものは一切いれず、

 

「はるゆたか」のよさを感じる美味しい食パンです。

 

 

 

 

日頃から美味しいパンを作ろうと努力していますが、

生産者の方の想いを知った上でパンを作らないと、

美味しいパンは作れないと考え、

今回、江別という小麦が盛んに生産されている地を訪ねました。

 

 

北海道・江別~PORCINI~食卓へ

つながりを求めて行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、江別の前に…余市で腹ごしらえ

 

 

 

20160715091418.jpg

 

ウニ丼や帆立丼。

 ビックリ価格の美味しさでコスパ最高です!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして北海道のパン屋の動向も調査。

 

 

20160715091532.jpg

 北海道名物パンといえば、ちくわパン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

20160715091646.jpg

 

 

店先に広がるこの景色。

市内の外れにあり、ロケーション最高だけど

冬場誰が行くねん!!と思ったが、訪れる人が絶えないとか…

恐るべし。

 

この日はクローズ日でパンを買えなかったのは心残り…

 

 

 

 

 

 

 

 

20160715091742.jpg

 

 

もちろんジンギスカンもはずせないですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160715091852.jpg

 

20160715091948.jpg

 

生産者さんを訪ねて

 

 

 

日本のパン用小麦の歴史は浅く

 

1985年に育成された「はるゆたか」という品種が最初と言われています。

それから、生産者の方や関係者の方の努力のおかげで

30年の間に20種類以上の小麦が開発され、

外国産にも負けない品質になっています。

 

 

 

成育環境で左右される小麦

 

小麦は収穫の時期に雨が降ったり、

気温が高かったり低かったりするとカビがつく病気になり

全滅してしまう事もあるそうで、

2年連続で収穫できず、出荷が出来ない年もあったそうです。

 

 

 

北海道は日本最大の小麦生産地

 

日本で消費される小麦は約630万トンですが、

国産小麦は77万トンと多い割合ではありません。

 

近年、安全志向の高まりなどにより、

輸入の小麦よりも国産小麦の需要が増えてきていますが、

先ほど触れたように、温暖化や日本の湿潤な気候では小麦の生産は

困難を極めるそうで、

 

生産自体は伸び悩んでいます。

 

 

20160715092135.jpg

 

生産農家の富永さんのレクチャー

 

 

 

20160715092224.jpg

 

今回お世話になりました江別製粉の三浦さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160715092321.jpg

 

近年では「ゆめちから」という病気に強く、

日本では生産出来ないと言われていた超強力粉が

小麦市場を賑わせています。

 

富永さんや三浦さん曰く、

「はるゆたかは栽培するのが一番難しいが一番美味しい小麦だ」

と一言。

 

実はポルチーニでも最初に開発された「はるゆたか」という

小麦にこだわれないか?と、ずっと想い続けていました。

なぜならば、「はるゆたか」の特徴である、

もっちりした食感や甘みが、

小麦本来の旨味だと思ったからです。

 

しかし、「はるゆたか」は製パンにするには難しい小麦で

二の足を踏んでいました。

が、富永さんの言葉で想いはかたまり、

この「はるゆたか」でパンを作ると決意した瞬間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160715092446.jpg

 

20160715092701.jpg

 

江別製粉さんのご厚意により製粉課程やテストラボの見学させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20160715092809.jpg

 

江別製粉さんが行っているFshipや小麦研究のためのラボは

とても生産者、企業がwin×winになれる取り組みで

とても感銘を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20160715092941.jpg

 

美瑛の非常に珍しいライ麦畑を見学。7月なのに最高気温が17度。

残念ながら曇天でしたが、ライ麦畑が見れてテンションが上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20160715093103.jpg

 

大人すっぽり隠れてしまう丈の長さがライ麦の特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160715093222.jpg

美瑛の美しい景色も眺めながら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160715093304.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

porciniは、

生産者さんとつながり、

見て体験し、

感謝し美味しく料理することを大切にしていきます。

 

 Eat Local

 

ページ移動

最近の記事

とびあがるほど美味しいサルシッチャの秘密
2018年12月13日(木)
「都市養蜂」大阪産 はちみつを求めて
2017年10月03日(火)
ドイツ食肉加工研修・本場の味を求めて
2017年01月10日(火)
北海道・江別に理想の小麦を求めて
2016年07月21日(木)
宮崎県都城市 肉厚しいたけを求めて
2016年06月08日(水)

過去の記事